カードローンを契約しようと思った場合、利息の高低だけで契約する会社を決めている人は多いと思いますが、実はそれだと損をする場合も多いです。

カードローンを始めて契約する場合、無利息期間がサービスとして提供されている会社は少なくありません。カードローンでお金を借りても少額の場合はすぐに返せますよね?そんな時は通常利息の高い会社で借りたとしても、無利息期間があることで結果トータルで返す金額は少なかったりするんです。この無利息期間の長さは会社によっても違いますが、一か月無利息なんてところで借りて、その期間内に全額返済すれば利息はゼロです。

同じように、借入金額によっては三か月間無利息なんてところもあります。これも借り入れ金額が少額の場合が多いのですが、少額で三か月で返済となると無利息期間内に完済が可能な人は非常に多いのではないでしょうか?また、この無利息期間をその会社独自のポイントと交換出来るなんてところもあります。返済金に応じてポイントが貯まり、それを無利息期間と交換出来るのです。こういった場合は借入金額が高額だったとしても、トータルでの返済額が他社より少なくお得な場合が多いです。

このように、いろいろなサービスを使えば通常の利息が高くても、最終的には返済額が他社より少なくなりお得な場合があります。ですので、単純に利息の高低だけで借入会社を選ぶのではなく、しっかりトータルでの返済額を計算して借り入れする会社を決めるのがおすすめです。