キャッシングをする際に気にする事といえば、金利でしょう。

金利が高ければそれだけ支払う利息が多くなってしまうので、誰でも金利は低い方が望ましいはずです。

実は最近、金利が0の無利息サービスを提供している金融業者が増えてきました。この無利息サービスを利用すれば、なんと元金のみの返済でOK、利息は1円も支払う必要がありません。

例え年利18%でキャッシングをしても一切金利は発生しないのです。

とは言っても、当然ですが無利息サービスは永遠に続く訳ではありません。

無利息サービスの期間は、業者によって異なりますし、サービスが発生する開始日や詳細な条件も異なります。

一見同じ30日間の無利息サービスを提供していても、開始日が異なれば実質金利が0になる期間も異なるのです。

単純に無利息という部分にばかり目を向けていると、こうした大切なポイントを見逃してしまう事があるので注意しましょう。

別の業者で無利息サービスを利用した事がある場合であっても、新しい業者の利用条件を必ずしっかり確認するようにしてください。

またあと一点、無利息サービスで注意しなければいけないのは場合によってはサービス実施期間中に返済期間がくるケースもあるという事です。

30日無利息=30日間返済しなくても大丈夫という事ではありません。

ついこの無利息サービスを利用すると、無利息期間が終了する期日ばかりを意識してしまい、返済日が頭からすっぽりと抜けてしまう人がいます。

こうなると利息0どころか、延滞という汚点がついてしまうので無利息期間中に返済日がくるかどうかは始めにチェックしておきたいポイントですね。

便利な無利息サービスもしっかりと確認してから利用しなければ、思わぬ落とし穴にはまってしまうという事を忘れずにいましょう。