契約時に無利息期間サービスがあるカードローンはいくつかありますが、利用する消費者金融や銀行によってそれぞれ特徴があります。

まず消費者金融では、アコムとアイフルが同様のサービスを行っており、それぞれ契約時から30日間無利息になります。契約をした日の次の日を1日目として、30日目まで利息が発生しません。

そしてプロミスも同様に30日間無利息になりますが、こちらは契約をした次の日からではなく、実際の利用日から無利息期間が発生します。契約時に同時に借入を行わなかった場合、初回の借入時まで無利息期間を残しておけるということです。アコムやアイフルでは契約と同時に借入を行わなかった場合でも、契約日から30日間で無利息期間は終わってしまいます。

またノーローンでは、契約から7日間無利息になります。期間は短いですが、この無利息期間は何度でも利用することができます。一度借入を完済すると、その翌月以降の最初の借入時にまた7日間無利息が発生する仕組みになっています。契約後に何度も利用する場合、こちらの方がお得になるかも知れません。

銀行のカードローンでは、新生銀行のレイクと楽天銀行のカードローンで無利息期間サービスを行っています。レイクでは5万円以下の借入の場合は180日間、それ以上の場合は30日間、契約日から無利息期間が発生します。楽天銀行のカードローンでは契約と同時に楽天銀行の口座を開設することが条件になりますが、契約から30日間無利息になります。

無利息期間サービスにもこのように色々な違いあります。自分の利用に合った無利息期間があるカードローンを選択して、少しでも利息を抑えて利用しましょう。